<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
てんちゃん、1才5ヶ月になりました☆(入院しています><)
てんちゃん、1才5ヵ月になりました!

そして、タイトルにも書きましたが・・・
初入院しています


IMG_8427 (480x640)

↑入院2日目の朝のてんちゃん。
熱もあるからぐったりしていて静かでした。

前の記事の日。
鶏さんにエサやりした日の夜、てんちゃん38℃の熱を出しました。
座薬は38.5℃以上で使うよう指示されているので、使わずに頭と体を冷やしながら様子見しました。

翌日、熱は下がらず、お昼に39.5℃に上がったので、座薬を使いました。
すると次第に下がり、夜には37.9℃に。

金曜だったので病院に行こうか迷いましたが・・・
ご飯も食べれていたし、お茶も飲んでいて、吐くこともなく、熱も下がり始めていたてんちゃん。
いつもならこのまま順調に熱が下がってくれていたので、この日も様子見することにしました。

すると土曜日、下がっていた熱が夜にまた上がり、また39.5℃!!><
座薬を使っても38.3℃までしか下がらず、効きが悪いような気がしたので、時間外窓口に電話。

しかし症状は熱だけで、吐くこともなくご飯も食べれていることを伝えると、下痢など熱以外の症状もないのなら、熱さましを使いながら様子を見て月曜に受診するように言われました。

日曜も熱が38℃台より下がることはなく。
月曜の朝一でかかりつけの小児科へ。
原因がハッキリしなかったため、血液検査、鼻水の培養などをして、抗生物質をもらって帰りました。
翌日の予約を取ったけれど、12時しか取れず・・・。

火曜、お昼に再びかかりつけの小児科へ
変わらず熱は高いけれど、薬を飲んでくれないことを相談すると、紹介状が出て大きな病院へ行くことに。
水曜の午前中にとのことだったけれど、きっと夜も症状は変わらないだろうと思い・・・。
総合病院の受付は終了していたけれど、電話して今から診てもらえないか問い合わせ。
小児科の先生が診てくれるとのことで、午後3時に時間外窓口にて診てもらえることになりました。

診察、そして血液検査の結果、やはりウイルスではなく原因がハッキリわからないとのこと。
抗生物質の薬を飲めなければ、点滴で入れるしかないので入院ですと言われました。
その場で薬を飲めるかチャレンジ。

てんちゃんはアイスもゼリーもプリンも食べないし、ジュースも飲まないので、だましだましができません。
先生のアドバイスにより、抗生物質の粉薬を数滴の水で団子にして上あごにつける飲ませかたをしました。
大好きなボーロを食べさせ、お茶を飲んだところへ1/2にしたお団子を上あごへ。
嫌がって出そうとするてんちゃんをなだめてお茶と更なるボーロを口に入れてなんとか1/2飲んでくれました。

が、それで警戒したてんちゃんは、その後は大好きなボーロもお茶も拒否!!!(かしこい~TT)
30分粘りましたが、薬を飲んでくれず、即入院になりました。。。

病室に案内されて看護師さんに、「じゃあ、これからはもうベッドから離れないでくださいね!」と言われ。
そこで初めて「・・・え!?」となった私。
お恥ずかしながら、24時間完全付き添いだということを知りませんでした・・・。

入院の準備しに帰るとか、そういうのもできないと知らず。
そらくんも一緒に来ていたため、電話だけしに行かせてください><とお願いし、やまにーに電話しました。



IMG_8434 (480x640)

3日目(16日木曜)のてんちゃん。
1日目に使った抗生物質はあまり効果がなく、2日目に抗生物質を変えたところ、熱が下がり始めました。



IMG_8440 (640x480)

4日目(17日金曜)のてんちゃん。
熱も37℃くらいに下がり、冷えピタも必要なくなりました。
TVでいないいないばぁを診て、踊っています。

5日目(18日土曜)の朝、おててが腫れてきたので点滴の入れ直しになりました。
と思ったら、先生から薬が飲めそうなら点滴はもう入れなくてもいいと言われ。
お母やん、必死で格闘しながらてんちゃんに薬を飲ませることに成功し、点滴が外れました!!

6日目(19日日曜)、熱は36度台にすっかり下がり、食欲も旺盛に。
プレイルームで遊ぶ許可が下りて、そらくんと遊んだりご機嫌さんで過ごしています。

月曜に血液検査をして、何も異常がなければ退院になるそうです。

原因は結局、溶連菌か、インフルエンザ球菌か・・・
なにか抗生物質に耐性のある菌が悪さをしていたのではないか?ということです。
てんちゃんは前に血液検査をした時も、いくつか耐性菌があるとのことでした。
これからのこともあるので、月曜の血液検査は、どの菌に耐性があるのかなど、詳しく調べておいてもらおうと思います。

元気になって、いつもの可愛い笑顔を見せてくれるようになったてんちゃん。
本当によく頑張ってくれました。

そして、病室で一緒に過ごしてくれていたそらくん。
不自由な一週間をよく耐えてくれました。

子供たちに助けられ、やまにーとうみのじぃじにも協力してもらって、なんとか過ごした一週間でした。
本当にありがとう。
月曜の血液検査、何事もなく退院になりますように!!!



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

うみねー

Author:うみねー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR