<<05  2016,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年のシンポジウム翌日(上野動物園)
バタバタしていたので、ノープランだったシンポジウム翌日。
晴れていたので、動物園に行ってきました



_DSC2800 (640x427)

動物園の入り口で、傘の先についたスポンジに含ませた水で絵を描いているおじさんがいました
「パンダしゃんだ!」「ゾウしゃんだ!しゅごーい!!」と喜ぶそらくん

ボランティア?の人なのかなぁ。
入り口前でこれを見て、ワクワクが、ワクワクになりました!
こういう風に人をニコニコに出来る人、ほんとすごいなって思います。



_DSC2801 (640x427)

お猿さんに話しかけるそらくん。
「おさるさん!おさるさん!!はっぱ食べたらあかんよ!」って言ってました(笑)

「あれはお猿さんのおやつなんじゃないかなぁ」と言うと、
「え!はっぱ、おやつなの!?はっぱ、食べられるの!?」と驚くそらくん。

「いや、えっと、食べられる葉っぱと食べられない葉っぱがあって・・・」
「お猿さんは食べてもそらくんは食べられないのもあるから、何でも食べられるわけじゃないよ」と言うと、
いちおう「ふぅん・・・」と言ってましたが・・・。

今度公園に行った時にでも思い出したら試しに食べてしまいそう。
注意して見ておかないと、、、です



_DSC2821 (640x427)

てんちゃんも動物大好き!
鶏を見ながら「こっこ!」って言ってました

最近、いろんなことがわかり始めているてんちゃん。
絵本でもゾウを見たら腕を振って「ぱおー」と言ったりしてます。
本物を見て大きくてびっくりしたようですが、ゾウだと分かったみたいで「ぱおー」してました



_DSC2823 (640x427)

二人とも、真剣です~



_DSC2804 (640x427)

暑かったので、そらくんもソフトクリームじゃなくかき氷をチョイス。
休憩を多め長めに、のんびり回れるところを回りました。



_DSC2811 (640x427)

ご機嫌さんでハトを追いかけるてんちゃん



_DSC2817 (640x427)

そらくんも、キャッキャ言って追いかけてました~。



_DSC2834 (640x427)

モノレールにも乗ってみました!
並ぶ割に、すぐに着いちゃうのね~

ハードな週末でしたが、そらくんはお昼寝なし!すごい体力です。
てんちゃんも月曜に退院したばかりでしたが、元気いっぱい。
自分でちゃーんとお昼寝して体力温存&回復させつつ、無事に週末のお出かけを乗り切りました!



_DSC2843 (640x427)

帰りの電車の中で、べろべろべーをして、てんちゃんの笑いを取るそらくん。
おもちゃの取り合い、ケンカもするけど、仲良く遊ぶことも多くなった二人です



スポンサーサイト
2016年のシンポジウム
今年もBabyぽけっとの一大行事である、真実告知のシンポジウムに参加することができました!



_DSC2696 (640x427)

我が家は当日移動。
朝7時過ぎの出発でしたが、そらてんちゃんたち、ご機嫌が悪くなることもなくウキウキの出発です。

移動時間は4時間ちょっと、乗り換えは2回あります。
去年は長距離移動にドキドキだったけど、今年はもう慣れたものです。

車内では・・・

_DSC2698 (640x427)

おむすびの朝食をとったり・・・



_DSC2701 (640x427)

お絵描きしたり・・・



_DSC2707 (640x427)

くつろいだり・・・



_DSC2711 (640x427)

窓の外を眺めたりしながら、二人ともご機嫌さんのまま到着しました。

シンポジウムでは、先輩OBの方が告知体験談を発表されたり、基調講演があったのですが・・・。
キッズルームで、やまにーにそらてんちゃんの子守をお願いして聴きに行ったものの、気になって様子を見に行くと、そらくんが私を探しに部屋を出てしまいプチ迷子になって号泣してたりで、やはり最初から最後まで聴くことは難しかったです

そらくんへの告知も始まっており、養親の方々の体験談はもちろん、大きくなった養子本人の方々の気持ちなど、できるだけ多くの情報が欲しいと思っているので、今年もDVDが送られてくるのを待つことにします。


そして!!!
シンポジウムの後の懇親会では、そらくんついに、産みママNちゃんと再会することができました



_DSC2729ss.jpg

お昼寝がちょっと足らなかったか、それとも恥ずかしいのか??
最初は抱っこされても少し緊張気味だったそらくん。



DSC_0079ss (467x640)

だけど、懇親会で一緒にご飯を食べて、遊んでもらって、抱っこしてもらってするうちに、すっかり打ち解けて、ほんとに楽しそうに笑っていました

そらくん、朝からすごーくテンション高く遊んでいたので、『Nちゃんと会うときに、疲れ切ってしまって笑顔見てもらえなかったらどうしよう~』とちょっと心配していましたが、心配することなかったみたいです



_DSC2735 (640x427)

懇親会で、お得意のサンサンたいそうを歌うそらくんと、大好きなダンスでステージデビューを果たしたてんちゃん
楽しい時間はあっという間に過ぎて、気付けば懇親会終了の21時になっていました。

もっともっとお話ししたかった~とか、しまった!!全員一緒に写真を撮ればよかった~とか、汗だくで化粧が全く残ってなくてすごい恥ずかしかった・・・とか、いっぱいいっぱい反省もあるけど、とにかく本当に一番に思うのは、そらくんと再会してもらえて良かったということです。
そらくんにとって、3才で再会できたのはベストだったんじゃないかと思います

そらくんを生んでくれて、遠くまで会いに来てくれて本当にありがとうと感謝の気持ちしかありません。。。
楽しそうなそらくんの笑顔を見て、とっても嬉しくて胸がじーんと熱くなりました。

私たちも、産みママさんと産みママさんのお母さんにお会いしてお話できたことで、何を、というのは一言では説明できないけれど、なんだかすごく安心しました。

親ばかかも知れないけれど、そらくんの話し方はとっても優しくて、そんでもってまだ3才のくせにどことなく懐が大きい感じがするのだけど、産みママさんと産みママさんのお母さんにお会いして、「ああそっかー、やっぱりルーツがそうかー」って思いました。
似てる~!!って思いました
これから、そらくんも難しくなる時期もあると思うけれど、なんか大丈夫な気がしています

今回、そらくんの再会の様子を見ていて、できればてんちゃんも産みママさんと会えると良いなぁとあらためて思いました。

てんちゃんはお兄ちゃんを見て育っていることもあって、そらくんが同じ月齢だった頃より更にしっかりしているように思います。
お話も上手になりそうな予感がするので、しっかりと言葉で産みママさんや私たちからの愛情を伝えて丁寧な告知をしつつ、様子を見ながら時期が来たら再会の希望を会のほうへ出していきたいと思います。

そらくん、懇親会翌日、朝ホテルを出る時に、「ここ、楽しかった」って言ってました
とっても良い思い出になったみたいです
シンポジウムは毎年大盛況ですが、個人的には今年のシンポジウムは大成功!!!でした!

シンポジウムの運営に関わってくださった皆さま、本当にありがとうございます。
そらくんとてんちゃんとの不思議で幸せなご縁に深く感謝しています。







突然ですが、引っ越します☆
実は、てんちゃんが入院した6月14日(火)、やまにーに内示がおりました。

その少し前に、8月末の週末に県の大きな仕事が入ったと言われ。
楽しみにしていたBabyぽけっとの西すずらん会(今年は博多!)をキャンセルしたところでした。

大きな仕事の担当になったわけだし、今年は転勤ないな、と思っていたのにー!!!
楽しみにしていた九州旅行をキャンセルしたとこなのにー!!!
ていうか、転勤あっても県内だって言ってたのにー!!!

青森へ転勤することになりました・・・

単身赴任・・・も頭をよぎりましたが、任期3年は固いとのことなので、ついていくことにしました。
遠すぎる・・・からこそ、やっぱりついていくべきかと。

家族で青森行こう、と決めて電話を切って、午後にてんちゃんの時間外診察を受けたら急遽入院
一週間、引っ越し準備どころか、月末のシンポジウム行きの準備も全くできませんでした~



IMG_8479 (640x428)

退院後、しばらくは家で・・・と思っても、そらくんはもちろん、元気になったてんちゃんもじっとしてません。
病院にお付き合いしていたそらくんはストレスがたまっていて公園遊びを要求!
砂場なら、てんちゃんもおとなしく砂いじりしててくれるかな、と思い、砂場のある公園へ。



IMG_8496 (640x428)

しかし、しばらくすると滑り台エンドレスのてんちゃんでした



IMG_8508 (640x428)

そらくんは、猫ごっこ??
「にゃーん、ねこにゃーん」と言いながら、四つん這いで公園をぐるぐる散策?してました

そんなこんなしながら、週末のお出かけの準備を進めました。




IMG_8516 (480x640)

お母やんの補助のもと、産みママのNちゃんへのプレゼントを自分で包んだよ。

そらくん、「Nちゃんに会いに行くの」とずっと言っています。
会う人会う人に言って、今日も見積もりに来た引っ越し業者さんに言ってました(笑)
「Nちゃん?ん~誰かな~?会いに行くんやね~いーなー」って相手してもらってました

やまにーは7月4日に青森で着任しますが、家族の引っ越しはもう少し後になると思います。
というのも、むぎちゃんも連れて行かないと行けないのですが、社宅はペットNGで・・・
転入先がまだ決まっていない有様なのです

なんかもういろいろ大変で単身赴任の文字も頭をよぎるお母やんですが・・・
やまにーが「そんなの寂しくて病気になるかも、、、」と言ってるので頑張りたいと思います

まずは週末のシンポジウム。
てんちゃんも元気なので、明日、予定通り家族そろって行けそうです



祝☆てんちゃん退院!!!
20日、てんちゃん無事に退院しました
元気いっぱい、凄い食欲です
ご心配くださった皆様、LINEでメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました!



_DSC2649 (640x427)

退院日には、ご飯の時間まで待ち切れずアンパンをかじりながら待ってました。
アンパンは完食。
出された食事のご飯も完食、おかずも気に入らないもの以外食べて、そのあとは大好きなボーロを催促。

小分けのボーロ1袋を食べて足りなかったらしく、「まんま!まんま!」と指さしして叫ぶてんちゃん。
「1袋食べたからもうダメ」って言うと、ひっくり返って「あーーっ!!!」と怒ってました
元気になって良かった



_DSC2650 (640x427)

ベッドに釘付けだったぶん、体力も落ちているだろうから少しずつ慣らして・・・
と思ってても子供はじっとしてないですね
動けるようになった途端、うろうろしていたずらばかりです(笑)

今週末には長距離のお出かけが待っているので、様子を見ながら体調を整えていきたいです。





てんちゃん、1才5ヶ月になりました☆(入院しています><)
てんちゃん、1才5ヵ月になりました!

そして、タイトルにも書きましたが・・・
初入院しています


IMG_8427 (480x640)

↑入院2日目の朝のてんちゃん。
熱もあるからぐったりしていて静かでした。

前の記事の日。
鶏さんにエサやりした日の夜、てんちゃん38℃の熱を出しました。
座薬は38.5℃以上で使うよう指示されているので、使わずに頭と体を冷やしながら様子見しました。

翌日、熱は下がらず、お昼に39.5℃に上がったので、座薬を使いました。
すると次第に下がり、夜には37.9℃に。

金曜だったので病院に行こうか迷いましたが・・・
ご飯も食べれていたし、お茶も飲んでいて、吐くこともなく、熱も下がり始めていたてんちゃん。
いつもならこのまま順調に熱が下がってくれていたので、この日も様子見することにしました。

すると土曜日、下がっていた熱が夜にまた上がり、また39.5℃!!><
座薬を使っても38.3℃までしか下がらず、効きが悪いような気がしたので、時間外窓口に電話。

しかし症状は熱だけで、吐くこともなくご飯も食べれていることを伝えると、下痢など熱以外の症状もないのなら、熱さましを使いながら様子を見て月曜に受診するように言われました。

日曜も熱が38℃台より下がることはなく。
月曜の朝一でかかりつけの小児科へ。
原因がハッキリしなかったため、血液検査、鼻水の培養などをして、抗生物質をもらって帰りました。
翌日の予約を取ったけれど、12時しか取れず・・・。

火曜、お昼に再びかかりつけの小児科へ
変わらず熱は高いけれど、薬を飲んでくれないことを相談すると、紹介状が出て大きな病院へ行くことに。
水曜の午前中にとのことだったけれど、きっと夜も症状は変わらないだろうと思い・・・。
総合病院の受付は終了していたけれど、電話して今から診てもらえないか問い合わせ。
小児科の先生が診てくれるとのことで、午後3時に時間外窓口にて診てもらえることになりました。

診察、そして血液検査の結果、やはりウイルスではなく原因がハッキリわからないとのこと。
抗生物質の薬を飲めなければ、点滴で入れるしかないので入院ですと言われました。
その場で薬を飲めるかチャレンジ。

てんちゃんはアイスもゼリーもプリンも食べないし、ジュースも飲まないので、だましだましができません。
先生のアドバイスにより、抗生物質の粉薬を数滴の水で団子にして上あごにつける飲ませかたをしました。
大好きなボーロを食べさせ、お茶を飲んだところへ1/2にしたお団子を上あごへ。
嫌がって出そうとするてんちゃんをなだめてお茶と更なるボーロを口に入れてなんとか1/2飲んでくれました。

が、それで警戒したてんちゃんは、その後は大好きなボーロもお茶も拒否!!!(かしこい~TT)
30分粘りましたが、薬を飲んでくれず、即入院になりました。。。

病室に案内されて看護師さんに、「じゃあ、これからはもうベッドから離れないでくださいね!」と言われ。
そこで初めて「・・・え!?」となった私。
お恥ずかしながら、24時間完全付き添いだということを知りませんでした・・・。

入院の準備しに帰るとか、そういうのもできないと知らず。
そらくんも一緒に来ていたため、電話だけしに行かせてください><とお願いし、やまにーに電話しました。



IMG_8434 (480x640)

3日目(16日木曜)のてんちゃん。
1日目に使った抗生物質はあまり効果がなく、2日目に抗生物質を変えたところ、熱が下がり始めました。



IMG_8440 (640x480)

4日目(17日金曜)のてんちゃん。
熱も37℃くらいに下がり、冷えピタも必要なくなりました。
TVでいないいないばぁを診て、踊っています。

5日目(18日土曜)の朝、おててが腫れてきたので点滴の入れ直しになりました。
と思ったら、先生から薬が飲めそうなら点滴はもう入れなくてもいいと言われ。
お母やん、必死で格闘しながらてんちゃんに薬を飲ませることに成功し、点滴が外れました!!

6日目(19日日曜)、熱は36度台にすっかり下がり、食欲も旺盛に。
プレイルームで遊ぶ許可が下りて、そらくんと遊んだりご機嫌さんで過ごしています。

月曜に血液検査をして、何も異常がなければ退院になるそうです。

原因は結局、溶連菌か、インフルエンザ球菌か・・・
なにか抗生物質に耐性のある菌が悪さをしていたのではないか?ということです。
てんちゃんは前に血液検査をした時も、いくつか耐性菌があるとのことでした。
これからのこともあるので、月曜の血液検査は、どの菌に耐性があるのかなど、詳しく調べておいてもらおうと思います。

元気になって、いつもの可愛い笑顔を見せてくれるようになったてんちゃん。
本当によく頑張ってくれました。

そして、病室で一緒に過ごしてくれていたそらくん。
不自由な一週間をよく耐えてくれました。

子供たちに助けられ、やまにーとうみのじぃじにも協力してもらって、なんとか過ごした一週間でした。
本当にありがとう。
月曜の血液検査、何事もなく退院になりますように!!!



ニワトリさんにエサやりしたよ!
ニワトリを放し飼いにしている農園に時々行ってます。

お目当ては、放し飼いたまごで作られたプリンやロールケーキなどのスイーツと・・・


IMG_8387 (480x640)

ニワトリさんへのエサやり

白菜やキャベツの外葉がたくさん置いてあって、自由にエサやりすることができるんです。
ヤギさん×2もいるんだけど、この日は他の場所に繋がれていて、雑草処理のお仕事中

ヤギさんたちがいるとエサを独り占めしようとニワトリを追い払ってしまうんですよ・・・。
ヤギ留守のこの日はのんびりニワトリさんにエサをあげることができました!



IMG_8391 (480x640)

そらくんはもちろん、てんちゃんも一生懸命エサやりしてました





エサやりした後は、3人でプリンとシフォンケーキを食べました
楽しかった&おいしかった~
また行こうねー!!!



てんちゃんのツボ♪
ぬいぐるみをジャングルジムから落としただけ~




これだけで、こんなに笑ってくれるてんちゃん
あかんことばっかりするやんちゃ姫だけど、天使だわぁ

にしても声がハスキー!
よく通る大きな声なので、将来ゴスペルなんか歌ったらめっちゃカッコ良いんじゃないの、とか思ったりしてー


プレスクールでの、そらくん☆
そらくんのプレスクールは週2回。
午前8時30分~11時30分です。

プレスクール初日。
泣かずに部屋に入ったものの、号泣しているお友達たちに釣られて「ままー!!」って泣き出しました。
いつもは「お母やん」なのに、釣られて「ままー」って言ってるし(笑)



P1150692 (640x480)

しばらくお友達に同調して、クスンクスン してたようですが、アンパンマン体操が流れるとポンポンを持ってウキウキ踊りだし、その後は持ち直したそうです
アンパンマンさまさまです



P1150755 (640x480)

シールを貼って写真飾りを作ったり・・・



P1150809 (640x481)

砂場で遊んだり



P1150933 (640x480)

シャボン玉をしたり



P1130111 (640x480)

マラカスを作って踊ったり



P1130127 (640x480)

粘土遊びをしたり、楽しんでいるようです

時々「ようちえん、行かん!」って言う事もありますが、

「そらくんはアンパンマンだから。泣いてるお友達を助けないと!」
「パトロール頑張ってきて・・・!」
っていうと、泣かずにがんばって行ってくれます。

「そらくん、おっきいから!」とか、
「そらくん、おにいちゃんだから!」なんて言うようにもなって。
少しずつ、頼もしい男の子に成長しています。


_DSC2606 (640x427)

幼稚園で作ったマラカスと粘土はこちら。

粘土、何を作ったのか考えたけど分からなくて、
「これなに?」って訊いたら、
「おもち!!」と元気よく答えてくれました。

ごめーん、それは分からんかったー(笑)



ドラマ「朝が来る」が放送されます☆
特別養子縁組を題材にした辻村深月さんの小説、「朝が来る」。
ついにドラマ化され、6月4日(土)PM11時40分から放送されます。

私がこの小説を知ったのは、そらくん&てんちゃんとのご縁をいただいた会、NPO BabyぽけっとのHPでした。
本の内容が会の活動や、これまで中京テレビさんで取材され放送された内容に酷似しているとのことで・・・。

正式なオファーもなく勝手に使われてしまった関係者の方々のお気持ちを考えると、売り上げに貢献するのもな~と思い、図書館で借りようと思いましたが、貸し出し予約が何件も入っていて、待ってられないので買いました
読んでみると、確かに会の活動内容やこれまで番組の中で見たり聞いたりしたことがあるセリフやシチュエーションが満載

小説自体は重いテーマの割に軽い感じでスラスラ読めて、読むのに時間がかからない・・・
というか、何だか書き急いでいるような感じがして、正直、「もったいないな」と思いました。
正式に取材して、もっとじっくり構想すれば凄い小説になった気がします。←余計なお世話
全国放送のドラマ化が決まっていて、他に先を越されまいとして急いで書いたのかな?なーんて思ってしまいました

普通に、(酷似している事例の関係者の方々のお気持ちとか考えずに読むならば)面白くサラッと読める小説でした。
が、会に特別養子縁組をして頂いた身で考えると、とっても残念です。

もっと、サラッと読めるのではなく、人の心にずっと残るような凄い小説にして欲しかった。
それに、正式な取材を得て書いてくれていれば、もしかしたら本の後ろにBabyぽけっとの連絡先など記載してもらえて、もっと広く多くの人に活動を知ってもらうことができたのでは、、、なんて思いました。

いろいろ書きましたが、安田成美さんが出演されるという事で、ドラマは楽しみにしています。
良いテーマなのにもったいないな・・・なんて思わないドラマでありますように!!!
観た人の頭の中の引き出しに「特別養子縁組」という言葉が残ってくれたら良いなと思います。


東海テレビ「朝が来る」公式サイト
小説「朝が来る」辻村 深月作 Amazon書評サイト

てんちゃん、1歳児クラスと公園遊び♪
てんちゃん、そらにーが去年行っていた1才児クラスに月1~2回参加しています。
毎回、楽しそうに遊んでるよ~



_DSC2458 (640x427)

読み聞かせは、そらにーの時と同じく、なかなかじっとお膝で聞いてくれません
てんちゃんが楽しむのが一番なので、気の向くままに自由にさせてます



IMG_8294 (640x428)

お楽しみのおやつタイム
おでこはたんこぶ作って冷やしてるとこです



IMG_8347 (480x640)

公園大好き!
動く遊具に乗ると、自分でこぐようになりました。



IMG_8349 (480x640)

ほんとお転婆さんで、この日は砂場の縁の上を歩くのに夢中。
自分では踏み外しちゃうので、お母やんと手をつないでぐるぐる何周も歩いたよ



IMG_8350 (480x640)

ご機嫌さんです



プロフィール

うみねー

Author:うみねー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。